‹  BACK TO EXHIBITIONS
Adobe_exhibition_USNgallery_900x600px_02

INSIDE PHOTOSHOP – Photoshop 25th Anniversary Exhibition

Tokyo | May 22nd – June 4th, 2015

It has been 25 years since Adobe “Photoshop” was born back in 1990.

25 years ago in Japan, the bubble economy was at its peak: Akira Kurosawa was awarded with an Oscar for an Honorary Award; one of the most popular animation programs, “Chibi Maruko­chan” started and everyone could sing its theme song, “Odoru Ponpokorin”; and people got in lines to get their hands on the new Super Nintendo. The digital age was emerging.

Meanwhile in the US, Thomas Knoll, American software engineer from Ann Arbor Michigan, dreamed up and created Display, a pixel imaging program with a graphical user interface, initiating the development of image processing routines. After the acquisition of Display by Adobe Systems in 1990, it relaunched under the new name, Photoshop, the product that defined digital imaging for the last 25 years.

Photoshop became the milestone that changed the history of photo editing. The digital imaging revolution that Photoshop established is so pervasive that remembering the time before it existed takes a lot of work.

We invite you both figuratively and literally to “INSIDE PHOTOSHOP” to celebrate and share in the artistry, imagination and co­-creation that have made dreams visible.

Photoshop’s dream is to make your dream visible.
Dream on.

Photoshop 25th year anniversary website

Adobe Photoshop が1990年に産声を上げてから早いもので、25年もの年月が経ちました。

当時日本では、映画界では黒澤明がアカデミー名誉賞を受賞、アニメ「ちびまる子ちゃ ん」とその主題歌、B.B.クイーンズの「おどるポンポコリン」が大ヒット、そして任天堂のスーパーファミコン発売、などバブル全盛期の出来事に、国民のテンションは最高潮に達していました。

一方アメリカでは、ミシガン州アナーバー出身のソフトウェアエンジニアであるトーマス・ノールが、さまざまなフォーマットの画像を表示するためのアプリケーション「Display」を 完成させました。1990年、Adobe がこの Display を買収し新しく名前が変更され、「Photoshop」が誕生します。

Photoshop は今もなお、デジタル画像処理を牽引するソフトウェアとして、クリエイティブ業界の第一線で使用され続けています。デジタルでの画像編集が当たり前となった昨今、Photoshop 登場以前はどのように画像編集を行っていたのか、それを思い出すのが困難になるほど、Photoshop はこの25年でクリエイティブ業界に密接に関わり、大きく成長を遂げてきました。

この度 Adobe は Photoshop 25周年を記念し、日頃お世話になっているみなさまに感謝の意を込めて、Photoshop の世界へと誘うエキジビション「INSIDE PHOTOSHOP」を原宿の UltraSuperNew ギャラリーで開催します。会場内では Photoshop 誕生から現在に至る、歴代のアイコンやツールを使い、25周年の年月と変化を表現しています。

Photoshop は、これからも皆様が思い描くイメージを実現していく最先端のソフトウェアとして進化し続けます。
Dream On.

Photoshop 25周年ウェブサイト


Public Exhibition / 一般公開展示

INSIDE PHOTOSHOP
Photoshop 25th Anniversary Exhibition

Date:2015/5/22 (Fri) 〜 6/4 (Thu)
   11:00~18:00(Open daily)
Admission:Free

INSIDE PHOTOSHOP
Photoshop 25th Anniversary Exhibition

会期:2015年5月22日(金)〜 6月4日(木)
   11:00~18:00(会期中無休)
入場料:無料


Organized by / 主催

アドビ システムズ 株式会社
http://www.adobe.com/jp/


Press / メディアでの紹介

Photoshop 日本公式ブログ – アドビ、Photoshop25周年記念 企画展示「INSIDE PHOTOSHOP」を5月22日より開催

ねとらぼ – 透明レイヤーの上で写真撮れるよ! 東京・渋谷で入場無料のPhotoshop誕生25周年イベント「INSIDE PHOTOSHOP」開催

マイナビ ニュース – 東京都・原宿でPhotoshopの「中」に入れる展覧会-“触れるツール”で記念撮影も

DESIGN Oil Blog – 「INSIDE PHOTOSHOP」のレセプションに参加してきました

GetNavi WEB – 「Photoshop」25周年記念の企画展示レセプションが遊び心満点!

週アスPLUS – Photoshop 25周年を記念した展示会が原宿で開催中!ツールアイコンと写真も撮れる

デジカメ Watch – 開発者トーマス・ノールが語る「Photoshop」誕生ストーリー

ITmedia デジカメプラス – トーマス・ノール氏の現実逃避から生まれたPhotoshopが25周年 “次”の新機能はディヘイズ

ギズモード・ジャパン – Photoshop生みの親と大物写真家が語るPhotoshopの過去・現在・未来

key_1A2A0626
USN_ADOBE_WEB_no stamp-108
key_1A2A0671
key_1A2A0602
key_1A2A0654
USN_ADOBE_WEB_no stamp-109
key_1A2A0622
key_1A2A0668
USN_ADOBE_WEB_no stamp-105
USN_ADOBE_WEB_no stamp-112