Cyber Duchamp

ルイ寺井

  • Fri, Jan 18 - Fri, Jan 25 2019
    Closed on weekends
  • 10:00am - 7:00pm
  • Opening Reception
    Fri, Jan 18, 19:00 - 22:00
  • Free entrance

UltraSuperNew Galleryは1月18日〜1月25日の期間中、ルイ寺井の個展「Cyber Duchamp」を開催いたします。

フランスの芸術家、マーセルデューシャンプに影響され、デジタル世代で話題になっている所有権、著作権や芸術制作を新しいテーマとして昇華するルイ寺井。寺井本人がサインした絵画は、簡素なアクリルケースに保管され、オンライン上で売買されています。 彼の絵画は常識の枠にとらわれず、芸術制作の曖昧さを反映しながらも、状況によって絵画の意味や捉え方が変わることを表現しています。

五十年経っても、デューシャンプの彫刻を芸術で、それが『常識』だという考えに囚われることなく、真っ向と『当たり前』を疑うことの大切さを強調し、あらゆるものがデジタル化した生活が、どのように芸術家の作業工程に貢献しているかを探求しています。

Cyber Duchamp

Artist Profile

ルイ寺井

東京生まれ。11歳より単身渡英。Central St Martins ロンドンからWinchester School of Art入学後、Fine Art Paintingを専攻し卒業。その後展覧会に絵画作品を発表するかたわら、ロンドンを拠点に多数のアパレルブランドに企画、バイヤー(BROWNS)として携わる。30歳で帰国。

現在はアブストラクトペインティングを中心に年間5000枚超の作品を発表。アートファンのみならず、アートを購入した事の無い人に、身近で楽しめるアートを提供し続けている。また多数の企業やアパレルブランドとのコラボレーションを手掛ける。 絵画制作だけにとどまらず、様々なディスプレイデザイン、(伊勢丹新宿本店ウィンドウジャック等)やブランドプロダクトディレクション(ルイ・ヴィトン、風月堂等)開化堂、中川木工芸等の伝統工芸とのコラボレーションも展開している。