Looking for Map of Magic Place

Bas Kosters

  • Fri, Jul 19 - Fri, Jul 26 2019
    Open on weekends
  • 10:00am - 7:00pm
  • Opening Reception
    Fri, Jul 19, 19:00-21:30
  • Free entrance

「孤独というものは、人を魅了します。なぜ一人でいるわけではないのに、孤独を感じるのか。また一人でいるのに、孤独と感じないのはなぜか。人生において物理的な状態と感情的な状態とに、大きくズレが生じることがあります。そのような状況で正しいものは何か?真実が見つからない場合、そのこと自体に問題は、あるのでしょうか?」

7月19日(金)から7月26日(金)までUltraSuperNew Galleryにて、アムステルダムを拠点とするアーティスト/デザイナー、Bas Kostersが作品を展示します。

この個展“Looking for Map of Magic Place”では、作品の軸になる「孤独」を多面的に捉え表現に落とし込みました。どの大都会でも直面する「孤独」の問題に、制作期間の2ヶ月間自ら取り組み、どのように感じたのかを綿密に深掘りしていきます。

展示はミクストメディアで構成されています。特筆すべきは、ガッシュと墨汁を使用していることです。作品は文章からインスピレーションを受けて、感情および肉体的な接触を求める色々な局面を端的に表現した作品です。迷い、思いやり、そして孤独の感情を大胆に美しく、表現します。

さらに、テキスタイルを使った作品もあります。 Basはトレーニングを受けたファッションデザイナーであり、彼は自らの作品にテキスタイルを使うことに対して、愛情を育んできました。

「親密さと感情という非常に個人的なフィルターを通し、自分の外の世界を描くことで『孤独』の中に異なる意味を捉えようとしました。孤独の中には、『思いやり』と『謙虚さ』という凛とした美しさがあると思います。これは日本の文化の中にも見られることです」

Artist Profile

Bas Kostersは、受賞歴のあるオランダのファッションデザイナーで、カラフルなデザインと独創的なプリントで知られています。 2003年に、彼はArtEZ University of the Artsを卒業しファッションの世界での自己表現の旅を始めました。しかし、彼の伝えたいものが衣服での表現枠をはるかに超えるものであることは、率直でカラフルで驚くほど一貫性のある作品表現を見れば、一瞬でわかります。2005年、彼はアムステルダムにBas Kosters Studioを設立しました。
彼の性格と作品はリンクしており、それは彼が決して留まらない変化の中にいると言えます。そこには恣意的な計画、マーケティング、エゴがありません。彼の自然な熱意と世界そのものの関わりが、ただそこにあるだけです。